HOME>イチオシ情報>赤ちゃんを母乳で育てたいママにおすすめのアイテム
授乳

おしゃれで便利

お出かけ先や移動中でも赤ちゃんは時間が来ればおっぱいを求めるもの。すぐに授乳室がみつからないこともあるでしょう。そんなとき、役に立つのが授乳ケープです。授乳ケープには、「エプロン型」「ポンチョ型」「ストール型」など、いろいろな形があります。自分に合った形のものを選ぶとよいでしょう。エプロン型は一番ポピュラーなタイプです。布の上部にループがついており、このループを首にかけて前面を覆って使用します。首元にワイヤーが入っているものも多く、授乳中の赤ちゃんの様子を除くこともできます。ポンチョ型は、頭からすっぽりかぶって使います。夏場は暑くなりがちなので、素材を選ぶ必要がありますが、外から見えてしまうことはなく、安心して使用することができます。ストール型は、長方形の布にボタンがついた形がほとんどです。ボタンを留めるだけで済みますし、シンプルな形なのでおくるみやベビーケープとして使うこともできます。

お値段はどれくらいでしょう

授乳ケープのお値段はその形や使われている素材によって様々です。素材も化学繊維から綿などの天然繊維まで、さまざまな種類があります。UV加工されたものや通気性がよく透けにくい素材のものなどもあります。お値段は、安いものなら1,000円くらいから、高いものになると10,000円を超える高級品もあります。傾向としてはエプロン型が比較的安く、ポンチョタイプは少々お高くなっています。ストール型はその中間くらいです。買ってはみたものの、暑くて使えなかった、赤ちゃんが泣いてしまって使えなかったということもありますから、最初はそこまで高いものでないほうがよいかもしれません。また、天然素材を選べば肌触りや汗の吸収もよく、快適に使うことができます。小さくたためるものなら、マザーズバッグにポンっと入れて持ち運べますからおすすめです。

広告募集中